GT RACINGはAK RACINGのパクり?ゲーミングチェアを実際に購入して1年間使ってみた

2019年7月6日快適生活のお供

e-sportsゲーム実況の盛り上がりに伴い、注目されるようになってきたPC関連ガジェットたち。

(→ゲーミングPCの関連記事へ)

さて、そんな中今回ご紹介したいのがズバリゲーミングチェア

Youtuberだったり、Twitchゲーム実況者なんかがよく座っている、あのレーシングカーの座椅子のようなかっこいい感じの椅子です。

Youtuberさんのレビュー動画なんかをみていると、かなりの人がAmazonでポチっているみたいです。

その座りやすさ、見た目のカッコよさからもはや今ではかなり市民権を得つつあるゲーミングチェアは、国内外のいろんなメーカーから日々新しいモデルが出品される超ホット市場となっています。

中でも、ほとんどの大御所Youtuber、配信者が使用している2大ブランド、AK RACING(エーケーレーシング) と DXRACER(デラックスレーサー) が定番として多くの人に認識されています。

↓こちらがAK RACING

↓こちらがDX RACER

やはり定番なだけあってAmazonレビューも軒並み高評価で、実際に座り心地も素晴らしい。

ただ一点、ややお高い。

そうなんです、ちょっと簡単には買えないぐらい値段が高いんです。

だいたいこのあたりの相場が4〜5万となっており、椅子一つにしてはなかなかお高めな値段。

この値段のせいか、この2大ブランドにちゃっかり座っている人はやはり人気Youtuberなど、なんとなく成功者のイメージがあります。

とはいえこんな値段は出せない、だけどゲーミングチェアに座りたい、そんなジレンマを抱える人々を完全にターゲットとした「高コスパゲーミングチェア」として既に市場で一定の地位を確立することに成功しているのが今回ご紹介するGT RACING(ジーティーレーシング) というブランド。

だいたいどの型・カラーも2万前後で買えてしまう、前述の2大ブランドの半額という脅威の価格帯です。

実はこのGT RACING、この価格の安さによって、AKRACINGDXRACERを差し置いて、既にAmazonのゲーミングチェアのランキングのTOPを独占してしまっています。

Amazonユーザーの間でも大人気のGTRACINGですが、どうもAKRACINGに名前が似てるし、同じゲーミングチェアなのに半額っていう圧倒的な安さもよく考えたら怪しいし、買っちゃって大丈夫なのだろうか。

そう思う慎重な読者さんは賢い消費者です。

半額とはいえ2万円弱はしますから、簡単にポチるわけにもいかないです。

そんな読者さんのために、このGT RACINGを実際にAmazonで購入してかれこれ1年ほど使用している筆者が、包み隠さず本製品の「ホントのトコ」をレビューしていきたいと思います。

なにを隠そう筆者もAK RACINGに5万出す勇気が出ず、試しにこのGT RACINGのコスパにつられて買ってみた、ゲーミングチェアビギナーでした。

実際に筆者が購入したGT RACINGのゲーミングチェア。
※腰のクッションはあえて外しています。最初からついてます。

実際に買ったからこそ分かる、リアルな情報を包み隠さずお届けしますので少しでも参考にしていただければと思います!

購入するかどうか迷っている方、いろいろと比較検討してみたい方、ぜひ本記事を読んでから購入すべし!

 

GT RACINGってAK RACINGのパ◯り商品なの?

まずはじめに触れておかなければならないタブーがこの疑惑。

名前の似ているAK RACINGのパクリ商品なのか否かというところかと思います。

もちろん中の人ではないので断言することはできませんが、、、

多分そうです。^^;

(違ったらすみません)

と、いうのも商品が送られてきた時の説明書がモロに「中華」を感じるシロモノだったのでそう予想してしまっています。

(※もちろん組み立て用の日本語の説明書もついています。あくまでなんとなくあー中国のメーカーなんだな、と分かるぐらいです。)

とはいえ、

  • AK RACINGに似ている
  • AK RACINGより後に出てきている
  • AK RACINGより安い

ってことはまあ、多分そういうことですよね、、、(笑)

やっぱりどうしてもモノホンの有名&人気ブランドがいいっていう方は、変なところで妥協せずしっかりAK RACINGを買っておきましょう。

最近ゲーム実況者として大人気のケイン・コスギさんが出演するCMも有名です。

といっても、

実際のところ品質はどうなの?

中国製と聞いて、気になるのはその品質ですよね。

ここで約1年間使い続けている筆者の経験が生きてくるわけですが、単刀直入に言うと、

むちゃ良い

いやホント、中国製とか、定番のブランドではないとか、細かいことが全然気にならない大雑把な性格の筆者からすれば、素晴らしく素晴らしい非常に素晴らしい商品だと言えますね。

1年間使い続けても全く壊れることもないですし、イキって白いカラーを選択してしまったにも関わらず、全く黄ばんだり黒ずんだりすることもない優秀っぷり。

座り心地も、ゆったりと腰掛けられて首も腰も疲れ知らずですし、MAXまで倒せば寝られちゃうぐらいのリラックスみ。

品質としては全くもって問題ございません。

 

わかりやすく結論を言うと?

つまるところ、ブランドにこだわりがある方はAK RACING(↓)かDXRACER

そういうのが全く気にならない方はGT RACING(↓)で十分、いや十二分です。

とは言え一つおすすめしたいのは、ゲーミングチェアが映る状態で実際にゲーム配信なんかをしようと思っている方は、しっかり2大ブランドのどちらかを買っておくことをオススメします。

今やAmazonのゲーミングチェアランキングでTOPを走るGT RACINGの知名度は日に日に高まっているため、視聴者の目も肥えてきて、

ゲーミングチェア安いの買ってて草wwww

と言った具合に、草を生やされかねませんのでそこだけ気をつけておきましょう。

と、思った矢先・・・?

まさかのあの有名YoutuberがGTレーシングを使用しているのを発見しました!詳しくは次記事へ↑