新卒の若者が伊勢丹でスーツを買うのはオススメできない?2着買った私の感想

快適生活のお供

これは私が新卒で会社に入社する数か月前の話。

私は社会人1発目のスーツを仕立てに気合を入れて新宿伊勢丹メンズ館へ足を運んだのであった。

この時なぜ伊勢丹に向かったかというと、社会人1発目のスーツは入社記念として親が買ってくれることとなり、その親がいいスーツを買うなら伊勢丹という潜在意識を持っていたからなのだが、この時私はこれに対して特段疑問を持っていなかった。

そればかりか、自分の財布からでは到底捻出できない料金のスーツが揃う高級デパートでスーツを創ることに心を躍らせていた。

そしてその後いくつかのブランドを見学し、最終的には無事に新しいスーツを手に入れることができた。

しかし帰り道の私は、ブランドもの(といってもたかが知れているが)のスーツを手に入れた喜びと同じぐらい、なんだかしっくりいかない感情を抱いていた。

王者だと思っていた伊勢丹のまさかのイケてなさ。

数週間後、家に届いたスーツを着てみると、そのしっくりこなさが確信に変わった。

パンツのラインがなんか古い。

私が想像していた、自分がスーツを着た姿とはかなり異なる姿がそこにはあった。

というのも、私が想像していたスーツのイケた着こなしをしているサラリーマンたちはどれもシュッとした細身のスーツスタイルだった。

というか、今どきのサラリーマンたちは皆、ある程度細いトータルバランスをしているもんではないだろうか。

それがあの天下のISETAN様で作ったスーツは、なんかパンツ(スラックス)が絶妙に太く(致命的なほどではないが)、なんとも古臭さの残るトータルバランスをしていた。

実を言えば、採寸中の私はこの事態を薄々感じ取り、再三にわたり採寸をしてくれている店員さんに

「できるだけ細くしてくださいね?」

と口を酸っぱくして釘をさしていた。

それに対する店員さんの反応の鈍さが、帰り道のしっくりこなさの主な原因だったのだ。

厳密にどういうわけでスーツを細くイマドキな作りにしてくれなかったのかは私にも分からないが、一つ言えるのは天下の百貨店というだけあって、やはり少しシニア向けのサービスに寄っている部分があることは否めないということだ。

ただこれだけは断っておきたいのは、実は私が作ったスーツは2着あって、そのうちの片方だけにこういった事態が起きたということだ。

この2着はそれぞれ別ブランドで作っていて、だいたい価格は同じぐらいだ。

これを解釈すると、フロアの中には古き良きスーツのセンスを今もそのままに持っていて、なおかついくら若者の私が細いパンツを所望してもある程度太さを残した仕上がりにしてくる押しつけがましさを持った店員が採寸フロアには存在しているということだ。

古くから君臨する巨頭としてのプライドが、多様化する消費者ニーズの邪魔をしている良い例をここに見た。

とはいえ、一流ブランドのスーツは流石に生地が良い。

ちなみに、スーツに限らず本当にオススメしたいのがBrooksBrothersの商品たち。

ブルックスブラザーズに限らず、伊勢丹が1つのフロアにたくさんそういったランクのブランドを取り揃えていると言う点で他の追随を許さないのは事実である。

生地の良さは本当にオススメできるので、1着10万程度の予算がある若者諸君は是非伊勢丹でスーツを作っていただきたいが、その際は出来るだけ若い且つトレンドを押さえていそうなフロアの店員さんに声をかけることをオススメする。

 

1着10万は流石にまだ厳しいという方向けに、私がお世話になったことのあるもう少しコスパを上げたスーツ屋を紹介しておこう。

その後いくつか試した若者向けスーツブランド

この失敗を教訓に、新卒入社から幾ばくかの月日が流れた昨今までに、私はいくつかの「若者向け・比較的安い・けどトレンドを押さえた」スーツブランドを試してきた。

伊勢丹でスーツを買おうと考えていたものの、この記事に巡り合ったことで思いとどまろうとしている若者の後学のため、宣伝などなしに純粋な感想をここに記しておこう。

Grobal Style

スーツ2着で約10万。様々な生地を選ぶことができ、品質もなかなか悪くない。

圧倒的にスーツが足りないであろう若者にとっては、非常におすすめだ。

特に私は夏用スーツを持っていなかったためここで買ったが、かなり軽くて丈夫で今もなお重宝している。

少し気になる点を挙げるとすれば、店員によってなかなか採寸の精度や商品知識がまばらな点か。

来店予約の際に採寸する店員を指名できるため、もし分かっていればなるべくシニアな店員を指名する、もし分からなければ予約の備考欄にそう書いておくなどして、「当たり店員」を引くようにすれば問題ないはずだ。

Grobal Style公式サイト

Suit Ya

完全にネットオーダーで店舗に行く必要がない、新しい形態のスーツ屋でおすすめなのがSuit ya。

店舗を持たないだけに、3万ぐらいから作れてコスパが良いのと、一度他所でスーツを作ったことのある方であれば意外と採寸も問題なく行く点でオススメ。

ストレッチ素材のスーツを初めて作ってみたが、めちゃめちゃ動きやすい。

オンラインで済む手軽さを味わってみて欲しい。