外資会社員のトレンド研究所

  1. 編集部雑記

自己紹介/筆者ルカワ

簡単に自己紹介といこう。ルカワだ。

このサイトのタイトルの通り、

・身体はガリガリ

・全身剛毛

・おまけに細目

という地獄のハーモニーを奏でる俺だが、人生で一つ成し遂げたいことがある。

そう、100人の女性を包み込むことだ。

 

体格

生まれてから太ったことは愚か、中学時代から体重が増えたことのない、ナチュラルボーン痩せ型人間の俺の身体は貧相だ。

だから少しずつ肉体改造に励む必要がある。

忙しない日々の中で気を抜くと痩せてしまう、人に言ったら怒られるような悩みと戦い続けている俺だが、きっとこの世界のどこかにいるであろう同じ悩みを持つ諸君とともにこの負の鎖を引きちぎってみせる。

忙しないながらも、効率の良いトレーニング手法を開拓していく予定だ。

日々の試行錯誤の軌跡をこの地に残していく。

よければ参考にしてくれ。

 

体毛

そして俺の体毛濃い

しかも非常に癖の強い部分的にだ。

身体のセンターラインを走るように、胸毛からまでかなりしっかりと生えそろって嫌がる。

もちろんギャランドゥなんてのようだ。

そして腕毛は全くだが、すね毛はなかなかに濃い。

近年一般化されてきた「メンズ脱毛」を中心に、人類の理知・技術力をふんだんに駆使してこの苦しみから逃れてみせる。

いざという場面で、気恥ずかしい思いをするのはもうコリゴリだ。

最終的にはヒゲもちょうど良いぐらいに整えられたら良い。

 

そして最後に細目だが、、、

ここで俺は整形という手段は取らない。

なぜなら白人至上主義ジャニーズ帝国の強大な力によって女性の脳内が侵されている昨今にも、空前絶後の「塩顔ブーム」という我々細目族を救う一筋の光が差し込んできている。

俺はこの細目に誇りを持ち、この生まれたままの姿で市場に勝負を挑む。

とは言え、この開いているのか閉じているのか曖昧な細目をそのままに、女性の前に出たところで勝ち目はない。

その他の部分での努力が求められることは自明だ。

髪型に始まり、服装所作、、、顔での加点が見込めなくてもその他の部分でどうにかならんこともない。

この地で、俺の涙ぐましい努力を語り尽くそう。

 

最後に

俺の女性経験はいたって普通だ。

言うならば年相応

きっと平均値程度。

そう、どこにでもいる普通の男だ。

この普通の男が掲げるには100という数字は程よいものだと思わないか。

一生をかけて、届きそうで届かない、そんな数字ではないだろうか。

もちろん何かを犠牲にする必要はありそうだが。

それでも俺は達成してみせる。

出来るだけ早く達成し、新たな目標値を設定することがさらにその先にある目標だ。

この地では、童貞というわけでもない、ヤリチンというわけでもない、どこにでもいる普通の男が、モテを追求すべく試行錯誤して、成功したり、失敗していく様子を記録するための場所である。

読者の男性諸君、共に高みを目指そう。

編集部雑記の最近記事

  1. 自己紹介/筆者ルカワ

  2. 急上昇中の若者向けメディアに広告を載せませんか?若者のフォロワー・読者・登録者を増やしたい…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP