外資会社員のトレンド研究所

  1. その他

偽物の不安を抱きながら、Amazonでハイブランドを買ってみた結果

時は2019年7月15日。

世の中は「Amazonプライムデー」の熱気に包まれていた。

Amazonによる、年に一度のプライム会員感謝祭のようなイベントで、多くの商品が特別価格で購入できるようになっている。

欲しいものリストに入れていた生活必需品の数々を早々に購入した俺は、せっかくの機会だから少し高価な商品も買ってしまおう、そう息巻いてプライムデー限定のセール一覧に目を通した。

そんな折、俺の目に一つの商品が目に入ってきた。

サングラス、だ。

俺はこれまでレイバンのサングラスを1つだけ所持していたが、7~8年前に購入したものでなかなか流行からは外れた形状のサングラスだった。

いつからか、そのあまりに時代遅れなフォルムのサングラスをすることが恥ずかしくなり、次第にこれを身に着ける回数は減っていった。

しかしそんな中、今年も夏は迫ってくる。

俺の眼球は夏の日差しに弱い。

こんなに細いにもかかわらず。

今年は女と南国に行く予定だってあるというのに、このまま俺はこの時代遅れなサングラスを装備して行っていいのだろうか。

トレンドに乗った今っぽいカタチのサングラスを手に入れて、細目を隠して盛れてる自分になったほうがいいのではないだろうか。

様々な思いが俺の中を駆け巡った。

もしこのAmazonのセールリストの中に、気に入るものがあれば購入を検討しよう、そう考えた。

何もデザインだけでなく、セール率も含めて考えてみよう。

そう考えていた矢先、俺は好みドンピシャのサングラスに出会ってしまった。

しかもブランドはサンローラン

トムフォードのようなイキってる感もオークリーのようなスポーティすぎる感も無い、かなりちょうど良い線をついている。

さらに言うと、Amazonプライムセールというだけあって2万円程ディスカウントされているではないか。

もちろん4万円が2万円になっているように見せているのは、ある程度Amazon側の戦略の内であることは重々承知している。

それでもなお、2万円でサンローランのイマドキな形のサングラスを手に入れられると思うと、若干のお得感を感じざるを得なかった。

2万であれば予算内、購入してしまおうか。

そう思った瞬間、一つの不安がよぎった。

「これ本物か?」

Amazonがプライムセールに出しているぐらいだから、さすがにAmazon側も認める製品であるということになり、これで偽物だとしたらAmazonはなかなかエグい商売していることになる。

実際、Amazonの公式見解として、偽物は扱わないという声明も確認できた。

並行輸入品とは、メーカーが認める正規輸入代理店以外を通じて国内に輸入された商品です。Amazon.co.jp が販売する並行輸入品はすべて本物で、契約した輸入業者により輸入されます。 正規輸入代理店を通さず仕入れられるため、正規代理店取扱商品に …

amazon.co.jp

とはいえ、本当に信用しても良いものなのかどうか、いささか不安であった。

そんな葛藤の中、俺は当の商品をカートへ入れた。

「もし偽物だったら、SNSで大騒ぎしていいねを稼いでやろう」

この決断をするときには既にそのぐらいの軽い気持ちで考えられるような精神状態になっていた。

発想まで2週間かかるらしい。

気長に待とう。

3日後

届いた・・・ッ!!

早い、早すぎる・・・ッ!!

何が起きたのか詳細は不明だが、予告された到着日よりも大幅に早く商品が到着した。

早すぎるとはいえ、こういったことはAmazonではよく起こることだし、購入者目線で言えば大変喜ばしいことには間違いないため、素直に喜んで開封した。

さあこれで本物か偽物か見極めてやろう。

かっこいい・・・ッ!!

どうなっていたら本物で、どうなっていたら偽物なのか、俺には明確な判断基準というものが無かったがとにもかくにもかっこよかった。

ただ一つ言えることは、商品がめちゃくちゃツヤツヤしていて、とても偽物には見えないということだった。

しっかりとサンローランのカードは同封されているし、

友達が持っているサンローランのサングラスと全く同じサングラスケースが同封されている。

そして何より質感にしっかりと高級みを感じられる。

完全に体感値で言えば、「本物」だ。

というよりも普通に「本物」だと思う。

Amazonの「並行輸入品」シリーズは、本物である確率が高い。

これが今回の結論である。

もし本記事に反応を頂ければ、鑑定に出すことも視野に入れている。

いずれにせよ、ひとまず購入者の皆様はAmazonを信頼して、積極的にハイブランドの商品を購入して頂いてよいだろう。

もし実際に購入した方が他にもいれば、何らかのお声を頂きたいものである。

その他の最近記事

  1. 明洞(ミョンドン)旅行でメンズが探すべきコスメたち【韓国・ソウル旅行のおすすめ】

  2. 新卒の若者が伊勢丹でスーツを買うのはオススメできない?2着買った私の感想

  3. 筋トレが続かない忙しい人向け簡単にできるルーティン5選

  4. 塩顔メンズが韓国に行ったらとりあえず買っておくべきファッションブランド

  5. ガリガリ向け自宅で腕立て伏せをするときの3つのポイント

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP