外資会社員のトレンド研究所

  1. シゴト

評判の良い転職エージェントを使ってみた感想【リクルートエージェント レビュー】

世の中にいくつもある転職エージェントですが、いざ転職を始めようとしたときに選択肢が多すぎてどれを選べば良いのか分かりませんよね。

そんな中、人材系最大手であるリクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」の評判を聞きつけ、私も実際に使ってみることにしました。

リクルート運営ならまず大ハズレってことはないだろう、ということで転職活動を支援していただくことにしたわけです。

今回は、そんなリクルートエージェントを実際に使ってみた感想を、ガチの転職希望者目線でレビューしていこうと思います。

一般的な転職活動の進め方

非常に一般的な話ですが、こう言った転職エージェントの類いを活用されたことがない方のために一般的な転職活動の流れをご紹介しておきます。

転職エージェントに登録したらまず、一人一人に担当者が割り振られて電話面談(もちろん希望があれば対面も可能)をすることになります。

そこで自身の転職に関する志望や関心などのヒアリングを受け、これに合った求人を送ってもらえるようになり、ここからそれぞれ応募や面談を進めていくわけです。

実際に選考が進んでくると、職務経歴書の書き方アドバイスや、先方企業との日程調整を代わりにやってくれたりするのが一般的な転職エージェントさんの仕事です。

それでは、そんな転職エージェントの中でも「リクルートエージェント」さんは実際どうだったのでしょうか。

ここからは、「リクルートエージェント(以下、RA)って実際どうなん?」を私なりの見解でお伝えしていきます。

RAの電話面談についての感想

非常に丁寧で、細かく聞いてくれます。

一人につき一人担当者がついてくれるようで、わからないことなんかは全てこの面談いただいた担当者にいつでもメールで聞くことができる形になっています。

大体30〜60分程度面談を行い、これからの転職活動の方向性を相談していきます。

電話面談後のサポートについての感想

私は電話面談でお伝えした希望に沿った求人を、次の日から毎日最新のものを送っていただきました。

なかなかここまで絶えず最新の求人情報を送り続けてくれるぐらいマメなサポート体制が整っているエージェントさんは他には無いかと思います。

ここはさすがリクルートと言った感じ。

求人を出している企業側の立場からしても、エージェントがリクルートという信頼性抜群な企業であれば惜しみなく求人を出せますよね。

やはりこの全方位からの信頼性というポイントにおいて、他の追随を許さないのがリクルートエージェントの良さでは無いかなと個人的には思います。

事実、リクルートだけの限定非公開求人なども存在し、経歴がマッチしている人にだけこっそりと教えてもらえるなんてことも往々にしてあります。

とりあえず登録だけしておいて、そう言った強い求人情報が届くのを待っておく、と言った使い方も全然アリかと思います。

実際の応募〜転職までのサポートについての感想

さあ、続いて気になる求人が見つかったら実際に応募するフェイズですが、ここでもサポート体制は盤石でした。

先ほども書いたように、職務経歴書の記入アドバイスをもらった上で実際に応募し、書類が通ったら面接の日程調整までしっかりサポートしていただけました。

実際の面接は自分の実力次第ではありますが、「面接でこういうことを言えると良い」「こういう考え方で準備しておけば良い」といったアドバイスがまとまった資料を送ってもらったり、無料相談会なんかも開催されていて、フルで自分の実力を発揮できるようにしっかりとサポートしてもらえます。

基本的にこちらの求めには全力で対応していただけるので、自発的に今の自分に足りない情報などを整理した上で活用できる方に取ってはリクルートエージェントはなかなか最高なんでは無いでしょうか。

気になった点を強いて挙げるとしたら

ここまで全フェイズにおいてしっかりと満足度が高かったため、良かった部分を前面に押し出して書いてきましたが、もちろん少し自分には合わなかった点もあります。

全て全然許容範囲なので、全然目をつぶれるものではありましたが、

  1. PC版の会員ページが見づらい(→基本スマホで全て済ませていたのであまりストレスにはなりませんでしたが、、、)
  2. 求人を出している企業が多すぎて自分ではなかなかちょうどいい求人を見つけづらい

2番目については、オススメ企業をエージェントさんがピックアップしてくれるのがリクルートエージェントの良いところではあるのですが、どうしても自分で自分にあった求人を見つけたい!という方にはあまり向いていないかもしれません。

また、俗にいうハイキャリア(目安として30歳前後で年収1000万円を達成できるようなキャリアを描く方?)に特化した転職エージェントというわけでは無いので、ハイキャリアを目指す方はそれ専用(ハイキャリア向け)のエージェントに登録する方が合っているかもしれません。

戦略コンサルへの転職

シゴトの最近記事

  1. 現役コンサルがなんだかんだでコンサル業界をおすすめする理由【今からでも遅くない】

  2. コロナの今転職で内定を獲得し、年収アップさせた方法!テクニックと注意点

  3. 転職・就活用、面接逆質問集【一次・二次〜役員最終まで対応】

  4. 評判の良い転職エージェントを使ってみた感想【リクルートエージェント レビュー】

  5. インスタ広告でよく見るAmbi(アンビ)はハイキャリア転職に使えるのか?1年使ってみた

関連記事

PAGE TOP