音楽チャンプ準優勝の現役中学生三阪咲(みさかさき)の歌声に可能性しか感じない

2019年1月29日話題・人気の人紹介

2019年1月11日にテレビ朝日系列で放送された『音楽チャンプ』に登場し、惜しくも準優勝となったものの今Youtubeでライブ映像が再生されまくっている中学生シンガー、

三阪咲(みさかさき)

さん(三坂咲じゃないよ)に注目せずにはいられない。

本当に圧倒的歌唱力。

歌が上手いだけならおそらくここまで注目を集めていないのだろう。

もちろん画像の紹介の通り、身長が170cmありまた顔もなかなか可愛いため、圧倒的見栄えの良さがここまでの話題性を呼んでいるとも言えるが、Youtubeに上がっている動画を見る限りさらなる魅力が彼女にはある。

まだ見ていない方には何よりまずその動画を見ていただきたい。

 

こちらのチャンネルでは関西の路上ライブの様子を高画質動画で楽しむことができる。
三阪さんの映像も多く上がっているため、気になった方はチャンネル毎ディグって見ると良い。

 

動画のサムネイルだけでもわかるかもしれないが、彼女の魅力は何より、彼女自身が歌うことを楽しんでいる様子が歌から伝わってくることにある。

 

また当然生歌のため歌詞を間違えることなんかもあるが、そのときの誤魔化し方など、プロ顔負けの歌声とは裏腹に中学生らしいあどけなさを残している点も彼女の魅力かもしれない。

 

全歌詞英語の歌すらも物怖じせずに歌い上げる。

将来はもちろんのことだが歌手になりたいと言っており、これほどの才能が地上波で流れたからには既に水面下でデビューの手はずが整えられ始めている可能性も高い。

 

現在の15歳という年齢やその他のタイミングを加味した場合、おそらくデビューするとしても平成の次の元号となるが、「平成の歌姫」(宇多田ヒカル、浜崎あゆみ、安室奈美恵・・・)のように「○○(次の元号)の歌姫」の一人として三阪さんの名前が上がる未来を想像することは難しくない。

 

もちろんプロの世界はそこまで簡単ではないが、上記動画の撮影者や、その他SNSのフォロワーなど、上手く力強い味方を獲得していっている彼女であれば、このままの勢いで突き進んでいってくれるのではないかとすら感じられる。

 

選曲のジャンルも幅広く、Goosehouseのような人気の獲得の仕方も視野に入る

米津玄師、あいみょん、C&K、、、その他若者らしい選曲で同世代からの支持はもちろんのこと、幅広い世代に響く歌を届けている。

 

実は、本人の公式チャンネルも存在しており不定期で更新されている。

 

同じようなデビューの仕方での先駆者といえば、Little Glee Monster(リトルグリーモンスター)が上げられるが、1対多を単純に比較するべきでないとはいえ、そのポテンシャルは三阪さんに軍配が上がると言っても良い。

既にSNSなどでの人気は圧倒的で、今後の活躍が楽しみでしかない。

 

彼女の魅力に共感した読者の方は、是非「三阪咲ベスト動画集」とも言えるこの記事を拡散していただけるとありがたい。