外資会社員のトレンド研究所

  1. その他

塩顔メンズが韓国に行ったらとりあえず買っておくべきファッションブランド

ルカワだ。

今日はここ最近急速に市民権を得始めた韓国ファッションについての記事を書いていこう。

塩顔として生きていくことを決意した諸君にとって、本人の意思とは裏腹に着ることを避けられない韓国ファッション

俺も最初は韓国好き女にモテるためにイヤイヤ着始めた韓国ファッション

本当はもっとストリートな感じで攻めたいのに、、、

そう思いながら1年ぐらい経った頃には、もうしっくりきすぎて逆に手放せなくなってしまった自分がいる。

自分が韓国寄りなフェイスであることは自覚しながらも、イマイチそっちに寄せに行くことに振り切れていない諸君。

 

挑戦には必ず痛みを伴う。

 

一度思い切って試してみてはいかがかな。

DHOLICでもメンズ服が買えるからそっちでもいいが、ここで買えるのはあくまで韓国”テイスト”のセレクトファッション。

 

やはり本場の韓国発ブランド(日本に店舗がないもの)とはだいぶ雰囲気が違う。

今回はそういった韓国の一流(とはいえちゃんと安い)ブランドを紹介していこう。

韓国旅行に行くついでに、この記事を参考に程よいブランドを買ってみて第一歩を踏み出してみてほしい。

ではいくつかオススメのブランドを紹介していこう。

this is never that(ディスイズネバーザット)

多分だけど、この類いの韓国メンズブランドのなかで一番か二番目にメジャー。

なのに日本人にはまだまだそんな知られてなくて、超狙い目

実はZOZOTOWNで買える。(最新コレクションはなかったりすることが多いみたいだが。)

だから正直韓国まで行かなくても大丈夫。

一旦ツケ払いでテキトーにトップスの1つや2つ買ってみよう。

LMC(エルエムシー)

略さず言うとLost Management Cities

上のthisisneverthatに比べてややスケーター色が強い。

そしてこいつもまた一部ZOZOTOWNで購入可能だ。

スゲエシンプルだが、Tシャツの質感などがサラサラしていて個人的に気に入っている。

夏のTシャツでも買って確かめてみてくれ。

ANDERSSON BELL(アンダースンベル)

これまでの2つとは打って変わってオサレな空気感が好きな諸君向けにはこれだ。

個人的には空気感は一番好きだ。

もちろんこれもZOZOTOWNにあるわけだが・・・

韓国でこの店舗をなかなか見つけられず苦労した記憶がある。

また今度行くことがあれば、そのへんの追加情報を加えていきたい。

 

ここまであげた3ブランドをとりあえず押さえれば結構十分かと思われる。

ちなみに言うと、韓国ブランドは割りかし価格が安めでその辺もやたらとオススメポイントである。

ZOZOTOWNで買えるのも楽であり、しばしばセールになっているのも見かけるので、興味があればとりあえず一旦のぞいてみてほしい。

ただ、安いからと言ってサイズ感を無理して買ってはいかん。

ファッションに一番重要なのがサイズ感だ。

お忘れなきよう。

その他の最近記事

  1. 湘南美容クリニック(SBC)でヒゲと頬を脱毛した効果をレビュー 

  2. 脱毛検討中の男性諸君に教えたい「医療脱毛」と「美容(エステ)脱毛」の違い

  3. 明洞(ミョンドン)で女の買い物に付き合わされて暇なメンズはマジでこれ探せ【韓国・ソウル旅行…

  4. 【体験談レポ】メンズTBCの1,000円お試しヒゲ脱毛は痛いのか

  5. 新卒の若者が伊勢丹でスーツを買うのはオススメできない?2着買った私の感想

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP