外資会社員のトレンド研究所

  1. トレンド

我々細目が参考にすべき塩顔男性芸能人ファイル#1【花沢将人】

正直に言っておこう。

俺はジャニーズが好きだ。

自分とはかけ離れた、綺麗な瞳を中心に男性でありながらも華があり美しいそのご尊顔。

そして自らのビジュアルに対する圧倒的自信。

人というものは、自分にはないものを求めてしまうのである。

とはいえそんな中でも強く生きねばならないのが人生というものだ。

自分が持って生まれたものを最大限に活用し、可能な限り幸福な人生を歩むため努力を重ねていかなければならない。

そして、我々細目族は、切れ長のその目によって自らの人生を切り開いていかなければならない。

この数年で「塩顔」という空前絶後のブームがピークに達してからというもの、我々細目族の中からもその絶妙な雰囲気作りの巧みさにより、「イケメン」側の人間として一定の地位を築き上げている層も出てきた。

塩顔イケメン」と呼ばれる層がこれにあたる。

物は言いようで、この切れ長な目を細目と呼ぶか塩顔と呼ぶかで世間が抱く印象は180度変わってくる。

こういった細目界隈出身の成功者に「モテ」のエッセンスを学ぶべく開始した連載こそが、タイトルの通り「我々細目が参考にすべき塩顔男性芸能人ファイル」である。

本日より連載を開始する。

初回となる今回は、一時SNSで大バズりを見せ、現在でも一定の人気を誇る俳優「花沢将人」氏である。

この投稿をInstagramで見る

🌸 @dior @mrkimjones #diorprefall #dior

花沢将人さん(@masatohanazawa_official)がシェアした投稿 –

10万を超えるインスタのフォロワーに向けて発信される彼の自信に満ちた佇まいからは、我々細目族がいかにしてモテ側の人間に回るかというエッセンスが多く詰まっている。

そんな花沢将人氏から多くを学んでいこう。

バズの振り返り

まずは彼がいかにしてその名をSNSに轟かせたのか振り返ってみよう。

一人の一般ユーザーによるツイートが発端となり、彼は一躍時の人となった。

バズの元となったツイートは消えてしまった。

言葉を選ばずに言うと、この時点の彼はしがない無名俳優であった。

しかし、彼が纏うその雰囲気が、平成の終わりの世論にガッチリとハマったらしい。

このツイートがバズってから数日にして、彼は15万人のフォロワーを獲得した。

現在ではそのバブルは弾け、少しフォロワーは減ってしまったようだが、今もなお10万を超えるフォロワーに支持されるその圧倒的雰囲気で、我々細目族を勇気づけている。

彼から学べること

端的に言おう。

男は髪型

これに尽きる。

彼がバズった際に、何名かが指摘している様子を目撃したが、こんなに雰囲気のある彼も数年前までは、「ただの好青年」であった。

このアンニュイな髪型になってからというもの、突如としてこの色気に似た何かを纏うようになったのである。

厳密に言えば、髪型に加えて服装も重要だ。

このあたりのセンスを間違えてはならない。

具体的に彼が愛用するブランドとして判明しているのはサンローランなど、いかにもといったチョイスだが、

彼が何より重要であると指摘するのがそのサイズ感だ。

身体も細身な俺にとっては非常に参考になる。

女性ばかりの彼のインスタのフォロワーに混じって、彼の投稿を研究しつくさねばならないようだ。

トレンドの最近記事

  1. ハイスクールダンジョン、モンスターや出演者、放送枠など最新情報【Abema TV】

  2. チャンネルがーどまんに学ぶ革命の起こし方【大人のソーシャルメディア学】#01

  3. マガジン連載開始【オトナのソーシャルメディア学】#0

  4. フォロワーが多い人の言うことならなんでも称賛しちゃう妄信的信者たちにはもうちょいクリティカ…

  5. レイターズが解散へ。メンバー4名はそれぞれ新たな道へ進むことを動画で発表

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP