退職代行サービスを使って1年目で会社を辞めた元同期に話を聞いてみたww

2019年9月15日新時代の働き方

どうも、流川です。

激務と言われることの多いコンサルティング業界で働く私ですが、なんやかんやで今のところ退職を決意するほどの苦しい状況に立つことなくここまでやってこれています。

しかし同じ時期に入社し切磋琢磨している同期の皆々様を見渡すと、必ずしも皆が私のように程よい環境の中で働けているわけではなかったようです。

ずいぶんとマシになったとはいえ、まだまだ働きまくるのを「良し」とする旧来のコンサルティング業界の価値観に苦しめられる若者が山ほど存在していることは否めません。

本日の主役は、私と入社早々研修で一緒になったN君

なんとこのN君、入社早々半年で上司と折り合いが合わず退職してしまいました。。。

プライドが許さなかったのか、退職後しばらくはLINEを無視されていたのも今は昔・・・(笑)

今ではいつのまにかIT系の会社に入り、9時5時の超健康的労働環境で伸び伸びと働いているそうですwww

うん、ひとまず

「よかった。」

この一言に尽きます。

しかし実は退職するときに気まずすぎて話題の「退職代行サービス」を使ったという噂は同期の中では有名でしたww

本当に使っている人初めて見た!!!

当時はそういった自分の状況が恥ずかしくて仕方が無く、私たちのLINEさえも返せなかったそうです。

新しい会社での日々がようやく落ち着き始め、あのころの状況を笑い話にできるようになってよかったとのこと。

今回はそんな激動の社会人ライフを送ってきたN君が、当時の経験を記事化することに協力してくれるとのことだったので、インタビューしてみました。

インタビュー

まずはご挨拶

ーーー久しぶり(笑)最近はなかなか楽しそうな毎日を過ごしている様子をインスタで拝見してます。

お陰様で(笑)いやーーー、辞めてよかった!!

ーーーそれは良かったwwwwwwしばらくLINEが返ってこないときは心配したけど今の状況を見る限り本当に結果オーライだったね。
それではいくつか質問に答えてもらいましょう。

(画像はイメージです)

やめた時について

ーーーなんで辞めたの?

当時の上司がちょっとパワハラチックで。今思うとそこまでヤバかったわけではないんだけど、その上司と2人きりのプロジェクトに配属されてしまって、上司からのプレッシャーに押しつぶされてしまったんだ。

ーーー会社の他の人とか、それこそ俺たち同期とか、誰かに助けは求められなかったの?

正直言うと、とにかくその場から逃げたくて、真っ先に会社を辞めるという選択肢が頭に浮かんでしまったんだ。それからはもういかに辞めるしか考えられなかったよ。今思うとそれは確かに誰かに相談するなどして、今一度考え直してみればよかったとは思う。

ーーーもうちょっと頼られたかったな(笑)とはいえあの時の俺らが何かできたとも思わないし判断は間違っていなかったかもね。そこで辞めるのを選んだ時に退職代行を使ったって聞いたけど、そうするに至った経緯を教えてくれる?

辞めることを決断してから、あとはどう辞めるかを考える必要があったんだけど、とてもその状況で上司に直接辞めるなんて自分の口からは言えなかった。そんなことを言ったらなんて言われるか考えるとビクビクしてしまったし、とにかく当時は精神的余裕が無く、鬱に近い状態になっていたと思う。
それで自分の口から言うのが無理だと思った時、ちょうどその当時退職代行みたいなのがはやり始めていて、実際に使ってみたらどうなんだろうと思って調べてみた。そしたらドンピシャで自分がやりたくないことを全部やってくれる業者を見つけて、考えるよりも先に話を聞きに行っていたわけ。

ーーー実際に使ってみてどうだった?

流石それ専門でやってることだけあって、俺のようなケースは「あるある中のあるある」みたいで、スイスイ話が進んでいった。
向こうも依頼があれば遂行するだけだから、あまり退職理由なんかに深入りしてくることもなく、非常にシステマティックに退職を代行してもらえたよ。

ーーー退職後はどうだった?

一度退職してしまえば、嫌だった上司から連絡が来る事もなくなるし、人事とも1、2回業務的なメールでの連絡があっただけだから全然苦じゃなかった。
さらに言えば代行業者さんからも1回フォローの連絡が来て、大丈夫と言ってからは特に連絡が来ることも無かった。
全体的に非常にサッパリ&スムーズに退職することができて本当に良かった。

ーーー実際に使った業者は?

検索で出てきたニコイチってところを使った。他にもたくさん業者があって口コミみたいなのも少なかったから、なんとなく良さそうという理由だけで選んでしまったけど、全然よかった。
1年目で辞めてしまうとお金もないわ、頼れる人も少ないわで不安だったけど、実績があるのに割と安い方でだいぶ良かったんじゃないかな。

ーーー辞めた後はどうしてたの?

上司が嫌すぎて辞めたわけだけど、別に病気になったわけでもなくて身体も健康だし、すぐにでも働きたくてすぐにいろんなところに話を聞きに行ったよ。
どこへ行っても企業選びで一番重要視するのは何か聞かれたけど、「ホワイト企業で。」ってずっと言ってたかな(笑)
そういった意味でめっちゃよかったエージェントが楽な転職ってとこ。
ホワイト企業だけ扱っていて、当時の俺には魅力的でしょうがなかったよ(笑)

ーーー既卒の就活で気を付けることある?

特に気を付けることもないけど、新卒の採用とは全く別物というのは分かっといた方がいい。
とはいえ半年で辞めちゃった俺のような人間は、企業によっては懐疑的な目で見られることもあるから、その辺の対策はしっかりしといたほうがいい。
こういうのは自分一人でやるのも難しいし、やっぱり迷わずエージェント使った方がいい。
さっき言った楽な転職はホワイト企業重視だけど、もっと広く見たければ業界最大手のリクルート使うといいと思う。
就職shopってのがリクルートの運営する既卒向けリクナビみたいなもん。一番定番で一番使える。
俺も最終的に決めた会社はここで見つけてもらった会社だからね。

ーーー新しい会社に行ってみてどう?

人間環境を変えるってのは大事だなって。(笑)
あの時あんなに悩んでいたのがウソのように今は悩み一つなく伸び伸びと働けている。
早期に辞めてしまうのはマイナスに捉えられてしまいがちだけど、無理して苦しい仕事を続けるよりも新しい環境に飛び込んで希望持って長く働き続ける方が大事だと俺は思うね。

ーーー本当に良かった。。。では最後に読んでくださっている皆さんに一言お願いします。

今読んでいる方の中には、もうまさに辞めてしまおうかと悩んでいる方、いつかこうなるかもしれないと不安を抱きながら読んでいる方、いろいろいらっしゃるでしょう。
とにかく俺が言えることは、自分を追い込みすぎないで、視野を広げて自分の人生が豊かになる道を選んでほしいということ。
自分のような成功モデルを見て、一歩踏み出す方が一人でも増えればと思っています。