外資会社員のトレンド研究所

  1. トレンド

パオパオヴァンゆんの2強時代到来!非カップル男女コンビYoutuberについて

栄枯盛衰の激しいYoutuberの世界。

時代の潮流というものは常に移り変わっています。

前ブログでは、しばなんチャンネルを起点としたカップルYoutuberについて特集しましたが、、、

別れてしまったカップルがいたり、、、

結婚したかと思えば壮絶に別れてしまったカップルがいたり、、、

※ゆりみん動画消されてしまいました。。。

得てして、こういうタイプのカップルは上手くいくかいかないかというのは五分五分のようです。

そんな中、NEWジャンル(別に新しくもないけど)として最近台頭してきているのが、

非カップル男女コンビYoutuberなのです。

今回は、そんな「非カップル男女コンビYoutuber」について紐解いていきたいと思います。

非カップル男女コンビYoutuberに対する疑問

そもそも非カップル男女コンビYoutuberって?

勝手に「非カップル男女コンビYoutuber」等と名付けてしまいましたが、つまりは男と女で一緒にチャンネルをやっているけど、そこに恋愛関係はない、そんなコンビからなるYoutuberのことです。

なんで人気なの?

ここからはあくまでも推測の域を超えませんが、カップルチャンネルのようにイチャつくわけでもなく、でも男女だから男だけ・女だけの集団では出せないドキドキ感が出せる、そんなところに魅力が詰まって人気になりやすいのではないでしょうか。

じゃあ実際どんなチャンネルがあるの?

それをここから下で簡単に紹介していきましょう!

具体例:チャンネル

ヴァンゆんチャンネル

メンバー

男:VAMBI(ヴァンビ)

女:ゆん

詳細

元ビジュアル系ボーカリストのVAMBIと、元アイドルのゆんの2人が、いろいろなネタに挑戦するチャンネルです。

元々は実写化ネタを中心にやっていましたが、音楽活動をやっていた2人の歌系のネタや、彼らの優れたビジュアルを活かしたネタ等、人気が出てきてからはかなりの幅が出てきました。

評価

ここ最近非常に勢いがあり、2人ともイケメンとかわいいのルックス◎コンビのため今後も伸びていくことが十分に予想されます。

またネタもビジュアルに頼りすぎず、そこそこにおもしろいため一定の評価をされています。

しかしよりひと氏のネタでも動画にされていたようですが、釣りやサムネ詐欺が多く、数字ばかりを気にする典型的な伸び盛りYoutuber病にかかってしまっているのが、少々懸念されます。

とはいえ、今後もおそらく順調に数字を伸ばしていくはずですので、アンチをあまり騒がせずに地道に頑張ってほしいものです。



パオパオチャンネル

メンバー

男:ぶんけい

女:@小豆

詳細

ニコニコ動画出身の踊ってみた系Youtuberコンビ。

水溜りボンドのかんたに似ていることぐらいしか特筆すべき点ない男の人と、小柄な女性とのコンビです。

元々は踊ってみる系Youtuberとして踊りまくっていましたが、最近はその衝動も落ち着いてきて一般的なネタ動画を出しています。

評価

UUUMっぽいと言えばUUUMっぽいチャンネル。

筆者としては上記の別チャンネルたちを強くお勧めしたい気分。

オッドアイ

メンバー

男:怪盗ピンキー/よしりん

女:かす



詳細

怪盗ピンキーの黒歴史。この間ヒカル氏との動画にていじられていたため思い出しました。

ずっと見ていましたが、意外と面白かったような記憶はあります。

でもとにかく、、

評価

やっぱりどう考えてもかすちゃんが可愛いのでまた見たい、の一言。(解散済み)

復活希望とまでは言わないけど、かすちゃんにもっと動画を出して頂きたい所存です。

まとめ

上記3グループについて、如何だったでしょうか。

お気づきの方も多いかとは思いますが、実質今一番勢いがあるのはヴァンゆんチャンネルなのではないでしょうか。

1点気づいたことを述べるとすれば、意外と数字持っている男女コンビとなると選択肢が少ないようです。

参入障壁は低いかも??

今後新しくYoutuberを始める方は、異性の相方を見つけてみてはいかがでしょうか。

結論

かすちゃん、お前がナンバーワンだ!

トレンドの最近記事

  1. ハイスクールダンジョン、モンスターや出演者、放送枠など最新情報【Abema TV】

  2. チャンネルがーどまんに学ぶ革命の起こし方【大人のソーシャルメディア学】#01

  3. マガジン連載開始【オトナのソーシャルメディア学】#0

  4. フォロワーが多い人の言うことならなんでも称賛しちゃう妄信的信者たちにはもうちょいクリティカ…

  5. レイターズが解散へ。メンバー4名はそれぞれ新たな道へ進むことを動画で発表

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP