外資会社員のトレンド研究所

  1. ガジェット

リモートワークの長時間PC作業ストレスを解消するゲーミングチェアのススメ【座りっぱなしでも疲れないDxracer/GTracing】

その快適さから、ゲーマーに限らず広く一般的に市民権を得るようになったゲーミングチェア

在宅勤務の機会が増えてきた昨今の労働環境において、自宅デスクでの作業のお供として導入される方が増えている様子です。

今回は、改めて自宅オフィス環境にオススメのゲーミングチェアをいくつか紹介していきます。

在宅で仕事をするビジネスマン向けに、比較的落ち着いたカラーリング・機能性を持った商品をいくつかピックアップしています。

 

DXracer レザータイプ

はじめしゃちょー等有名Youtuberなども愛用していることでお馴染みのDXレーサーのゲーミングチェア。

カラフルなカラー展開のイメージですが、オールブラックカラーのビジネスライクチェアも多く取り扱っています。

特に、オーソドックスな見た目のブラックカラーのDXracerなら、オンライン会議でチラっと映り込んでも全く目立ちません。

使い心地の快適さは当然のことながら、リクライニングを倒せば集中力が切れた時にちょうどいい仮眠を取るのに役立ちますね。

 

GT Racing(GTレーシング) フルブラックカラー

他のゲーミングチェアに比べ少々リーズナブルなことで知られるGTレーシングのゲーミングチェア。

こちらからも全身黒のシックなモデルが出ています。

腰のクッションが大きめで、ずっしりと腰掛ける時にとても快適な座り心地を提供してくれます。

 

しかもなんと、こちらのモデルは脚(膝)置きまでついていて、脚を伸ばし続けても疲れない超快適モデルです。

仕事中、脚を伸ばして座るタイプの方には超しっくりくる造りになっています。

 

よく見間違えるGTレーシングAKレーシングの違いについては、過去記事で紹介しています。

HermanMiller(ハーマンミラー) 超高級オフィスチェア

最後に紹介したいのは、海外の高級オフィスチェアブランドハーマンミラーのオフィスチェア。

有名企業にお勤めの方なんかは、自社オフィスでこちらを導入している、なんて方もいるのでは無いでしょうか。

 

お値段も6万超と、個人ではなかなか手が出ないお値段ではありますが、その快適性は名だたる企業のお墨付きです。

デザインはシンプル且つスマート、人間工学に基づいて緻密に計算されたフォルムが座る人の満足度を高めます。

 

特筆すべきはその反発性でしょうか。

ずっしりと背もたれに体重をかけても、しっかりとその重力を吸収して快適な角度をキープしてくれます。

 

 

デスクワークでの肩こりや腰痛に悩む方は一度こう言った超高級オフィスチェアの導入も検討してみても良いかもしれません。

 

今後もどんどん加速していくテレワーク/リモートワーク推進の流れに乗って、在宅勤務環境を整えましょう。

ガジェットの最近記事

  1. リモートワークの長時間PC作業ストレスを解消するゲーミングチェアのススメ【座りっぱなしでも…

  2. iPadを買うか悩む人の背中を押す!ビギナー向け使い道4選【10.2インチ】

  3. iPadのsidecar機能で在宅勤務捗りすぎる【サイドカー】

  4. 有名Youtuberの使用ゲーミングチェアを調べてみた【AK RACING】

  5. Powerbeats Pro(パワービーツプロ)2ヶ月使用後レビュー【Airpodsと徹底…

関連記事

PAGE TOP