外資会社員のトレンド研究所

  1. トレンド

【新時代の幕開け】KPOPダンス少女ナ・ハウン(awesomehaeun)ちゃんが可愛い件について

TWICEを筆頭に、BLACK PINKやBTSなど、しばし停滞していた韓国アイドルブームが再び到来している昨今。

KARA、少女時代全盛期を生きた世代の筆者も、新たな波にのるべくInstagramやYouTubeなどを駆け巡り最新のトレンドを掴もうと躍起になっている。

そんな最中、ふと目に飛び込んできたいたいけな少女の姿。

その少女こそが今回の記事の主役、awsomehaeunことナ・ハウンちゃん(9)である。

いよいよ9歳の少女にスポットを当てはじめ、ライターの歯止めがきかなくなっていよいよだな、と呆れて記事を読みやめてしまう読者も多いことかと思う。

しかし、そんな浅はかな読者はこっちから願い下げなのである。

彼女の魅力を知らずして、これからKPOPを語ろうなどとするのならば、筆者の持てる全てをかけて二度とKPOPを語れない身体にしてやりたいぐらい浅はかなのである。

というのも、このナ・ハウンちゃんには、現役のKPOPアイドル達にはない、新世代の可愛さがあるのである。

そういうわけで、彼女の魅力を少しずつ紐解いていこう。

褒めたいポイント⑴:セクシィさに頼らないパフォーマンス

量産型K-POPアイドルが陥りがちなパターンとして、攻めた衣装と激しめのダンスに注力するあまりアイドルに必須ともいえる「可愛さ」を疎かにしてしまうことが挙げられる。

確かに、そういったセクシィ路線は日本のアイドルにはないハイレベルなパフォーマンスであるという捉え方もできるのだが、、、

筆者にはどうしてもその不必要なまでのそのセクシィさは「可愛く無さ」をごまかすための道具に過ぎないのではないかと思えて仕方がないのである。

事実、話題性だけを狙った過剰なパフォーマンスをするようなグループはいくつか思いつくが、その大半は韓国アイドルにしてはあまり可愛くない(?)のではないかと言わざるを得ないクオリティなのである。

そんな中今回の主役ナ・ハウンちゃんはセクシィさなど一切必要としない。

9歳の現在からその妖艶さを出されてしまってはこちらも逆に困ってしまうが、彼女は至って正当に、且つ真剣に己の可愛さだけで勝負をしているのである。

それで言えば先輩アイドルであるTWICEも特に過激なことはせず、正統派として攻めているため、現在はそういった正攻法が主流となりつつあるのかもしれない。

褒めたいポイント⑵:しっかりとした実力

正統派な可愛さでしっかりと人気を勝ち取っている様子を見ていると、どちらかというと日本のアイドルに近い感覚すら覚えるが、ハウンちゃんにはそんな日本のトップアイドルに引けを取らない、或いはそれ以上の実力が備わっているのである。

最近iZoneとしての活動を開始した宮脇咲良との比較動画等が良く挙がっているが、よくよく見るとハウンちゃんの方が踊りにキレがあるのでは?と疑ってしまうほどである。

彼女のダンスについては、Instagramや登録者200万人を誇る彼女のYoutubeで観ることがオススメだ。

以下にそのリンクを貼っておくとしよう。

褒めたいポイント⑶:圧倒的クオリティ

そしてそのダンスのクオリティに圧倒されて忘れてしまいそうになるのが、彼女が未だ若干9歳であるということだ。

未だかつてこのクオリティを持った9歳がいたであろうか。

現在事務所でレッスンを受け着々と実力を積み重ねているハウンちゃん。

小さい子供に対して長期契約が結ばれるケースは少ないことから、韓国各大手事務所の注目を集める彼女だが、今後どういった成長を見せてくれるのか楽しみである。

現在の人気が、「可愛くしっかり踊れる小っちゃい子」バブルで終わらないよう、是非これから一皮むけて大人なパフォーマーになっていってもらいたいものである。

今後10年後ぐらいに脂の乗った彼女が本格デビューして世界を席巻していることを期待してこの記事を終わり対と思う。

トレンドの最近記事

  1. ハイスクールダンジョン、モンスターや出演者、放送枠など最新情報【Abema TV】

  2. チャンネルがーどまんに学ぶ革命の起こし方【大人のソーシャルメディア学】#01

  3. マガジン連載開始【オトナのソーシャルメディア学】#0

  4. フォロワーが多い人の言うことならなんでも称賛しちゃう妄信的信者たちにはもうちょいクリティカ…

  5. レイターズが解散へ。メンバー4名はそれぞれ新たな道へ進むことを動画で発表

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP