FUL | おうちガチ勢のための家chillメディア

  1. エンタメコンテンツ

レインボー池田、LOVEたつろう、水戸キャップ、しゃかりき光…お笑い芸人のあるある系インスタブームの到来

時代とともに活躍の場が広がってきている昨今のお笑い芸人。

最近ではSNSをうまく使いこなして話題や人気を集め、結果としてテレビ出演に繋がるパターンが多くみられます。

その領域で言えば、2018年最大の成功者はガリットチュウ福島さんの「インスタものまね」でしょうか。

ダレノガレ明美さんをはじめとした、やけにクオリティの高いモノマネで話題を呼び、テレビにも引っ張りだこの1年となりました。

 

この福島さんの活躍を目にして(?)、お笑い界ではSNS上でそれぞれのネタやギャグ、モノマネなんかをインスタやTiktokで発信する芸人さんが大量発生中。

特に昨今大流行りしているのが、日常の「あるある」やこういう人「いるいる」を切り取ったネタ。

今回はこういう類のネタを発信している芸人さんたちをご紹介していきたいと思います!

 

あるあるインスタで勢いづく芸人さんたち2019

レインボー 池田

View this post on Instagram

【人間図鑑 no.99】 「銀座コリドー街でナンパ待ちする女」 名前:畑中美香子 年齢:28歳 職業:丸の内のOL 趣味:金曜に飲み行く 特徴:「ナンパされなきゃ女じゃない」って言う 口癖「えーいいけどお〜」 #人間図鑑 #畑中美香子 #銀座 #華金 #コリドー #コリドー街 #ナンパスポット #細いベルトしてる #女子同士で集まるとSNSに一旦スタバ載せる #横目でみる #歩きながら断る #大きめのストラップをつけておく #紙袋持ってる #タクシースポットわかりにくい #ハブの前人たまる #男スーツ着てるけど本当に働いてるかわからん #荷物なるべく少なく #友達と離れちゃう #同僚と会う

レインボー 池田直人 【人間図鑑】さん(@ikenao0919)がシェアした投稿 –

自らのインスタアカウントを「人間図鑑」と題し、日常にいる様々な人間の特徴を細かく掴んでモノマネとして発信しています。

こちらのインスタでも登場していますが、レインボーの池田さんの非常にクオリティの高い女装力には元々定評があり、コンビでぐるナイのおもしろ荘にも出演経験がある、若手界注目の芸人さんです。

アカウントに飛ぶと、女装以外にも多様なレパートリーのモノマネを発信されている様子を見ることができます。

 

View this post on Instagram

本日は吉本坂46 新曲初披露 in沖縄 アイドルになる時もあるのです! 2ndシングル 「やる気のない愛をthank you」 めっちゃかっけぇ!! きいてほしい!!MVもまもなく解禁!! センターも任されちゃってます! #人間図鑑 #吉本坂46 #なおてぃー #池田直人 #沖縄 #沖縄映画祭 #島ぜーんぶでおーきな祭

レインボー 池田直人 【人間図鑑】さん(@ikenao0919)がシェアした投稿 –

ちなみに吉本坂46のメンバーとしても活動されているようです。

 

LOVE たつろう

こちらのたつろうさんも、思わず「うるせ〜www」と言ってしまいたくなるような、日常に潜む『うるせーやつら』をアップしています。

よくそこに注目したな、という切り口の鋭さで多くの人の共感を呼び、最近はテレビへの出演も増加中です。

ストーリーも積極的に更新されているようなので、日常的にうるささを浴びたい場合はフォローしてみては。

 

水戸キャップ

「そこやる?」なモノマネ動画をあげ続ける孤高のモノマネ芸人さんです。

最近のモノマネの中でもっとも「そこやる?」かつ「めっちゃ分かるwww」評を得ていると言っても過言ではないのがこちらのイロモネアものまね。

他にもたくさんのネタが拡散され、徐々に知名度が上がってきています。

 

しゃかりき 光

最後にちょっと変わりダネ(?)を。

しゃかりきの光(ひかる)さんは、「頑張るお母さんシリーズ」と題し、ママさんバレーに勤しむ勝気なお母さんのあるあるネタをアップしています。

自分のお母さんがこういうタイプでなくとも、絶対いるわ〜と思ってしまうお母さん像を巧みに演出しています。

 

こちらのしゃかりき光さんもですが、今回ご紹介した芸人さんの多くは、同じく動画共有アプリであるTiktokでも同様のネタをアップされている方が多いので、気になる方はぜひチェックしてみましょう!

エンタメコンテンツの最近記事

  1. ハイスクールダンジョン、モンスターや出演者、放送枠など最新情報【Abema TV】

  2. チャンネルがーどまんに学ぶ革命の起こし方【大人のソーシャルメディア学】#01

  3. レイターズが解散へ。メンバー4名はそれぞれ新たな道へ進むことを動画で発表

  4. ゴッドタンとかいう実は今最も流行を発信している怪番組

  5. レペゼン地球のチャンネルを譲り受けたジャスミン、登録者減の逆境に負けず次の一手を打てるか

関連記事